プロフィール

  • Author:塾長

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

時を統べる不死鳥の間
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の秘密兵器:-)
大好きな言葉「秘密兵器」、、、秘密にしなければ秘密兵器とは言わないけど(笑)
男は誰でも「必殺○○」とか「秘密○○」なんてのが好きなはずです。。。

さて、嫁の冷めた眼差しに耐えながらお届けする今回の品は、、、

DVC10006_Ms.jpg


某所で見つけた携帯エアタンクと専用アダプターで御座います。
大きさはご覧のように10cmありません。
重さも100円ライター2個分程度でウエストバックに入れても気にならない程度。

店の隅で埃被りタンクの表面には錆びが浮いていて、定価600円のボンベが100円で投売りされていました。
でも見つけた瞬間、これは使える!と思ってしまったのは私だけらしい。
店員の話では、買った人を見た事がないらしい・・・私って変わり者?(--;
「ボンベ売り切れたら注文出来ます?」と聞いたら「無理!」と言われてしまった。(笑)

何でかな~・・・使い方次第では最高の品だと思うのだけど。

DVC10005_Ms.jpg


この誰も見向きもしない携帯ボンベを見つけて、真っ先に思いついた使い道が、★Garage N Blog★で紹介されていたリアタイヤにチューブ2本入れる裏技。
2本入れておけば、1本がパンクしても2本目のチューブに空気を入れればOK、、、中野さんのBlogでは、携帯空気入れで入れていましたが、ツーリングならともかくレースでそんな物を持って走るわけにはいきませんよね。
でもこの携帯ボンベならレースでも持って走れる、、、パンクしたら復活の呪文ならぬ復活のボンベで即再スタート可能。

これでレース中のパンクも怖くなくなる・・・かな?
思惑通り上手く行くかどうかはパンクしないと判らない所が悲しい。(笑)
スポンサーサイト

新鮮味の無い新兵器・・・
DVC10003_Ms.jpg


ようやく200の整備&セットアップが完了、、、奥が200です、125の外装と入れ替えたので新鮮味が全然無いのが悲しい。

手前の黒いリア周りが新鮮な125は完全に嫁さん専用になってしまうのか・・・金出したの私なんだが。(--;

DVC10002_Ms.jpg


今年は一歩も二歩も先に行ってしまった我がライバル・ちばてつさんから頼まれた125EXCのラジエータ加工も終了。。。
モンスクの時に紹介したら飛びついて来ました、、、ヒット商品になる予感。(笑)

04’KTM200EXC
DVC10001_Ms.jpg


先日ちらっと触れた200EXC、、、山用に使っていたGASGAS EC250を手放して新たに入手した物です。
ハーネスぶった切って保安部品が付かないレベルの改造車と言う事で、激安価格で入手した知人より譲り受けた車両です。
後ほどHPに専用ページを作ってじっくり紹介しようと思ってますが、これが中々怪しい代物で。。。

04モデルの200EXCを200SX仕様にしてあって、SX用FMFチャンバーやシックスデイズサイレンサー、サスはモトハウスチューンが施してあったり。
エンジンかけてみると125よりは250寄りの雰囲気・・・アクセル煽った感じはまんまモトクロッサー。

バイクのチューン具合も面白いけど、ばらす過程で驚いたのは、あまりの程度の良さ。
これって殆ど乗ってないな、、、洗車などでは落としきれない泥の蓄積が殆ど無い。(うほほ)

今日までにラジエータの加工とハンドル周りのセットアップが完了。
明日で乗れる状態まで持っていけるかな?
いや~週末が待ち遠しい、、、晴れるといいな。。。
気が付けばオレンジ一色
DVC10019_Ms.jpg


ガレージ内、KTMだらけ・・・。
手前左から新戦力の200EXC、手前右は450EXC-R、その奥が125EXCで左奥がチャンバーの修理を依頼された預かりモノ125EXC、、、枠外左に400EXC-Rも有ったり。。。

今日はDSKサバイバルEDでしたが、何か全然乗れてなくて休み休み遊んでました。
そんな1日だったので、全然疲れてなく帰って風呂に入った後にガレージ入り。

125EXCの規制チャンバーを加工して依頼された修理を終わらせてしまった。。。
お奉行様、直りましたで~、、、ただしこのチャンバーで上まで吹け上がるかは不明です。
ブリッピングでは普通に吹けてますが、夜だし住宅街なので勘弁して下され。

なんか先週、125EXCでレースしてからなのか、450EXC-Rが非常に重く大きく感じる・・・やばい!これで200EXCに乗ったら、450に乗れなくなるかも。(--;
時給幾らならエエのかのぉ?
DVC10018_Ms.jpg


最強の草レース「DSKサバイバルエンデューロ」に向けて、KTM450EXC-Rの整備・・・こいつに触るのサザン以来だな、洗車機で落し切れなかった大阪の土がパラパラ。。。

久しぶりに見た悪名高き2ちゃんねるに、興味深いスレッドを発見。

工作機械で部品を自作・2工程目・・・私と似たような趣味を持つ者がたむろしているみたいだけど、その中で、、、

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1112424080/280-

ここからの話題にピクっと反応してしまった。
こういうのって値段出すのが非常に難しいと思う。
ただ、趣味でやっている=お金要らないと思っている人が多いのは事実。(経験上9割方)

趣味で作っているっていうからダメなんだろうな、、、内職とかバイトとか言えば勘違いされなくなるのだろうか?
今の高校生のバイト、時給幾ら貰えるのかね?
多分、私が受ける製作依頼の見積もり額って、高校生のバイト代以下だと思うのだが、それでも見積もりを提示すると返事が来なくなる。(--;
基本的に市販されている物の製作依頼は受けない、売ってないから自分で作るわけで、作る術を持たない人の役に立てるならと格安で受けるんだけどな~。

日本人って技術や知恵にお金出さない傾向強くない?

因みに営利目的で同じ事やったら、5k/hが最低ラインかな。
うちの会社だと、1日最低50k~でレーザー加工が係わるような物になると20k/h~ってな感じです。
逝って来ましたモンスク・・・もうなんつうか自己嫌悪。
私ってこんなに遅くて下手だったんだと思い知らされました。

以下削除・・・。
クイックチャージャ
050513_195746s.jpg


途中給油を必要とする長時間耐久レースの必需品クイックチャージャを作ってみました。
ロードレース(鈴鹿8耐とか)では使っている所を見た事はありますが、オフではまだまだ普及してないですね。
それでも1秒を争うAAクラスなどでは利用率が上がって来てます。

私は1秒を争うようなシビアな展開にはならないのですが、毎回ポリタンクでの給油の遅さにイライラしていたので、前々から欲しかったアイテムの一つです。
そんな折、先月のサザン遠征でチームわだちのメンバーさんが、自作のクイックチャージャを持ち込んで来たのを見て感動しました。

頼み込んで内部構造を拝見、、、製作費用など色々聞き出して、アイデアを使わせて頂くお許しを得た次第で御座います。。。

必要な材料を調達し、ガレージに転がっているジャンク品を利用して、薄れつつある記憶を頼りに(微妙に細部は違いますが)ほぼオリジナルと同じクイックチャージャが完成。


050513_200022s.jpg


クラッチレバーを利用した給油レバーを引くと、内部にあるバルブが開いてガソリンが下に流れます。
威力は絶大、、、1L/1秒程度で5・6秒も有れば満タン給油完了します。。。

ただ・・・嫁の美的センスを逆撫でするらしく、そんな恥ずかしいのを本当に使うのかと怒られた。(--;
給油に格好イイもクソも無いと思うが・・・エエやん、便利ならどんな形でも。


# 内部構造は秘密、、、どうしても知りたい人はパドックまで見に来てくだされ。
# 製作費は6000円位(流用ジャンク品は除く)
# あと、製作依頼は受け付けません、、、物好きにも気に入ってしまったら簡単な作りだから自作して下され。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。