プロフィール

塾長

  • Author:塾長

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

時を統べる不死鳥の間
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 SUGO2DAYS ED
2007 SUGO2DAYS ED JBSレーシングの監督向けに書いたレポートです。某Blogにてリクエストがありましたので、一時的にBlogを復活させてみました。

因みに、初全日本どころか、この手のオンタイムレースはまったくの初体験、、、ルールの把握も今ひとつでかなり不安なレースでした。そういえば前の組の松尾君と時間調整で話す機会が多かったけど、彼も初体験でルールを把握してなかった様子だった、、、「遅れると失格になるのでしょ?」ってそんなわけ有るかい!(笑)

IMG_7194.jpg




開催日:2007年4月21・22日
会場:スポーツランドSUGO

出来れば前日金曜日の午前中に現地入りし、各テストの下見を行いたかったのですが、色々準備に追われて、会場入りしたのは金曜日の夜となりました。普段のJNCC等のレースと違い、朝7時から受付・車検~パルクフェルメまで分単位で行われ、いつもと勝手が違って落ち着きません。

オンタイム形式のレースと言うのは今回が初めてで、一応ルールと流れは前もって調べておきましたが、イマイチ実感がわかずに右往往・・・慣れている千葉さんが居てくれて助かりました。全日本クラスの大きいゼッケンから4人ずつ1分間隔でスタート。

私は#43で2組目9:01スタートです。1周目は各テストも計測無しで下見感覚。今回から中間チェックが行われるようになったので、前半38分後半35分(全日本&Aクラス)のオーダー。時間の設定は藤原さんが普通に走って5分余るタイムだと言う事らしいのですが、それなりのペースで走っても中間チェックまで3分も残らない厳しさ。一回でもスタックしたりして、時間を費やすと間に合わないかも。

中間チェック前にエンデューロテストがあります。全長3.6kmで、狭いウッズや高速林道、激下り等がミックスされてリズムがとりにくい。やはり下見が出来ていない影響は計り知れなく、結局最後まで勝負ポイントを覚えられませんでした。アクセルを開けられる所で開け切れず、大事にしなければならないところで失敗し、2日間計6回のタイムは30位前後と低迷、難しかったです。

中間チェック直後にエクストリームテスト。此方は土管越え・タイヤ越え・ガレ場越えのトライアルチックなテストです。土管の間隔が狭くて、2個いっぺんに越えないと引っかかって転倒します。タイヤとガレ場はたいした事無い・・・土管で2回失敗しました。

エクストリームテストが終わると暫くリエゾンが続いて、すり鉢を登った後に砂利の駐車場からバハストレートに抜けて、再び砂利駐車場に戻ってくるクロステストになります。クロステストが終わるとMXコースへ戻って1周終了、約25kmだそうです。

IMG_6401.jpg


DAY1

1周目は下見走行なるも、リエゾンタイムを把握する為に多少飛ばし気味で周ります。リエゾン自体の難易度は普段から山を走っていれば何てこと無いレベル。全日本&Aクラス専用の沢ガレ上りルートも落ち着いて走れば問題なし。スタートから中間チェックまでミス無く走れば35分位、中間チェックから周回チェックまでは23分位で10分ほどの余裕が出来ます。

2周目から各テストで計測開始。

2周目 エンデューロテスト

10秒間隔でスタート。先行者に追い付いたので抜こうとして泥地で前転、後続2台に抜かれる。orz

    エクストリームテスト

タイムを意識し過ぎて土管越えに失敗。左側に倒れてハンドガードを破損する。

    クロステスト

無難に通過・・・砂利のコーナーが難しい。

パドックでの作業:破損したハンドガードを撤去・チェーンに給油・フォークエア抜き

IMG_6591.jpg


3周目 エンデューロテスト

どうにもペースがあげられない。

    エクストリームテスト

今度は落ち着いて臨みノーミスで通過。

    クロステスト

無難に通過。

パドックでの作業:ガソリン給油・チェーンに給油・フォークエア抜き

4周目 エンデューロテスト

疲労からか身体の各所がつりだす。テスト開始直後、左手がつってクラッチが握れなくなり木の根っこでスタック。

    エクストリームテスト

またしても土管越えで失敗し、ハンドガードの無いクラッチレバーを折ってしまう。

    クロステスト

無難に通過。

パドックでの作業:チェーンの張り調整・サポートにクラッチレバーの調達を指示・エアクリーナ交換・フォークエア抜き

5周目 エンデューロテスト

最後までペースに乗れないまでもノーミスで通過。

    エクストリームテスト

無難に通過。

    クロステスト

無難に通過。

パドックでの作業:クラッチレバーの交換・ガソリン給油・チェーンに給油・車体チェック・フォークエア抜き

指定時間に最終チェックを受けてペナルティゼロでパルクフェルメ入り、初日終了・・・23位。全身筋肉痛に加えて、ハンドガードを失った左手を木に何度も当てて、皮まで剥けて腫れ上がってしまいました。


DAY2

夜半よりの雨により、コースの一部がカットされます。
スタート時間になる頃には雨は一旦やみ、二日目スタート。

1周目 エンデューロテスト
所々滑る路面に慎重になり過ぎてタイムが伸びない。

    エクストリームテスト

こちらは落ち着いてクリーン。

    クロステスト

無難に通過。

パドックでの作業:チェーンに給油・フォークエア抜き

2周目 エンデューロテスト

最後までペースに乗れないまま終了。

    エクストリームテスト

無難に通過。

    クロステスト

最後のテストに力んでしまって逆にダメダメ。orz

雨の影響は殆ど皆無で、逆に埃が立たなくて良かった位。一部ショートカットされたお陰で、初日よりタイムスケジュールは楽になったほど・・・だからと言って速く走れるわけではないのですが。2日目は2周で終了になります。ここまでの完走者のみ最後のファイナルクロスに出る事が出来ます。この時点で21位でした。


ファイナルクロス

昼過ぎから大雨で、MXコースは一気にドロドロマディに変貌。全日本の成績下位クラス+Aクラスの4組目に出場。本当に色々慣れないづくしで、MXのスタートマシン?のタイミングが掴めず出遅れ。あっという間に飲み込まれて順位すら分からずじまい。6周勝負であの路面ではスタートの出遅れは致命的でした。結局終始あの池町氏と抜きつ抜かれつのまま終了。ただ、このファイナルクロスで順位が一つ上がって20位になり、貴重なポイントゲットとなりました。


2日間のレースを振り返ってみれば、色々反省点が山積みです。下見の重要性・ルールの完全理解・スペアパーツの用意・各テストでの駆け引き等等・・・雑誌などでは得る事が出来ない貴重な経験を、是非次の機会に活かして行きたいと思います。

以上、簡単で申し訳ありませんがSUGO2DAYSレポートとさせて頂きます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://backyardbuilder.blog2.fc2.com/tb.php/133-65c4c239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。