プロフィール

塾長

  • Author:塾長

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

時を統べる不死鳥の間
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力任せでは穴は開かない、、、同じくバイクは登らない
春に入社して来た新人達の適正を見極める為に、短いサイクルで各部署をたらい回しにされる時期、、、毎度毎度同じアドバイスをさせられることが有る。

手作業による穴あけ加工だ。
うちの会社のように工作機械が一通り揃っていて、材料セットから抜出までオートメーション化されていても、人のやる事に完璧は無く、プログラムミス等で開けなければならない穴が開いてなかったりすると、ボール盤や電動ドリルを使って手作業で開ける必要が出てくる。

21XOIfXs3PL__AA200_.jpg


これが新人にやらせると、必ず高回転で無理やり開けようとする。
切れなくなったら(穴が開きにくくなったら)キリ(ドリル刃の事)を再研磨しろと言っても、回転を上げれば穴が開けられると思い込んで、周囲に盛大な摩擦による金属音を響かせて必死に開けようとする。

mono08236182-060926-02.jpg


ドリルによる穴あけ加工というのは、回転力による変形ではない。
キリのエッジで加工物の表面をスライスするように削ってやっているので、磨耗してエッジが無くなると削れなくなり穴が開かなくなるようになる。そんな状態で幾ら回転を上げても、加工物とキリとの摩擦で状況は悪化するだけ。

ステンレスやアルミ等は、鉄よりも低回転で切らないと直ぐに刃がダメになる。適正回転数と言うのは経験で覚えるしかないのだが、切り粉の状態で判断する事が出来る。条件が合っていて綺麗に切れている時は、リンゴを綺麗に剥いているみたいに綺麗な切り粉になるものだ。

新人とベテランではドリルを使う時の音も違う、、、新人は力任せにドリルを押さえ込みギュイ~ンとひたすら全開の連続音。ベテランはドリルを軽く握ってギュンギュンギュンと断続した音が出る。これは加工物にキリの刃が食い込むように回転を調整しているので、新人のようにただ闇雲に回すのではなく、刃とドリルのトルクを絶妙に調整してエッジを上手く効かせて余計な力を使う事無くスルスルと穴を開けていくのである。。。

これって何かに似てると思いませんか?

電動ドリルをバイクに置き換え、キリはタイヤ、加工物は地面かな。
新人はタイヤがグリップして無くても必死にアクセルを開けて、ひたすら地面を磨いたり掘ったりするだけで、ちっとも前に進まない・登らない。

ベテランは同じ所でいとも簡単にスルスル進んでいく・登っていく、、、バイクのタイヤもキリと一緒で、闇雲に回転を上げればグリップするどころか、状況を悪化させる事が多いのではないかと。だから加工物(路面)に合ったドリル(バイク)のコントロールで状況に合ったトラクションを発生させる事が重要になると言う事で、、、ちばてつさん、mikamiさん、こんなヒントで如何でしょう(笑)

あ~何が言いたいのかさっぱり分からんって言われそうだな。
やっぱり私には向いてないよ、こういうの。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

よくわかるよ。

しいて言えば、連続ベストテク半クラね。

私の場合
どちらかというと、バイクのテクの感覚を
ドリルに応用してる。
【2007/07/07 00:54】 URL | ちばてつ #A1vz8dvw [ 編集]


半クラは一つの手段で、アクセルワークでタイヤの回転を適正なトコまで
調整しても良いのよ。>ちばちゃん
つーかたぶんそっちが基本。

乗っていればたぶん無意識にはやっていると思うけね。
【2007/07/09 13:01】 URL | K井 #Nq5qPQuA [ 編集]

わかるんだけど
ていねいなコメントありがとうございます。
だけど、ドリルの持ち方とかが難しいんですよねえ。適正なトルクをかけているつもりなのに上らないことが多くて……まあ経験を重ねるしかないんでしょうけど。
【2007/07/10 01:06】 URL | mikami #- [ 編集]

余計な力は使わない
これが勘違いしやすくて、キリを食い込ませる瞬間はグッと力を入れないと穴は開きません。ただだらっとドリルを握っているだけではダメだという事で、その辺りもバイクと一緒でしょうね。

グリップさせたい瞬間の加重とかが重要
後輪の状態を把握する事も重要
加速時の半クラの当て方と、ヒルクライムでのクラッチワークは違うとか

無意識にやっているクラッチワークを、意識して見る(客観的に見るだけ)と、コーナーへの侵入時や加速時、ウッズでの細かい切り替えし時などで使い方が違うし、あらゆるシーンで常に細かく使っている事に驚いたり(笑)

自分の感覚的なものを文章や言葉で表現するのは難しいです。
自分でも何書いてんだか分らなくなってくる。。。
【2007/07/10 06:30】 URL | 塾長 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://backyardbuilder.blog2.fc2.com/tb.php/141-32b1b187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。